ハイヤー運転手の求人に応募する前にチェックしておこう

 

営業年数が長い老舗企業であれば、それだけVIPから長い間頼られ続けてきた証と言えます。利用するVIPからの信頼が厚い分だけ、より多くの業務を行っている会社です。そのため、給料がより高いことはもちろん、ハイヤー乗務員は安定的に長く勤められる仕事であるといえます。

また、募集しているハイヤー会社の乗務員数もチェックしてみましょう。乗務員数が1000名近くもいる会社は、それだけ数多くの業務をこなしている会社です。
乗務員募集を頻繁に出していることはもちろん、それだけ長く勤務しやすいハイヤー会社といえます。合わせて、勤務年数10年以上のベテラン乗務員の数も確認しておくと確実です。

 

「大手ハイヤー会社」について確認しておこう

長く勤務しやすい会社であることが確認できたら、肝心の給料や年収についても見ておきましょう。せっかく採用されても、給料や年収が少ししかなかったらガッカリしてしまいますよね。

基本的に給料が高いと言えるハイヤーの乗務員募集とは、入社2年目時点の年収が500万円を突破している会社です。その上、入社してから半年程度、月あたりの給料が30万円程度保証されている会社はおすすめできます。

法人のVIPに対応する業務のハイヤー乗務員は、景気に関係なく一定の需要がある仕事です。これらの条件を備えている会社は、給料が高めな上に、より安定してその高い給料を得られる会社といえるでしょう。

 

次に、ハイヤーでの求人情報にて勤務時間についても確認してみましょう。月間の休みが7日から10日ほどある上に、1日あたりの運転時間が約4時間の会社は非常にはたらきやすい会社と言えそうです。生活リズムが変則的にならず、規則的にはたらけることがハイヤー乗務員の仕事においての魅力のひとつですが、さらに月間の休みが多く、1日当たりの運転時間が少ない会社ならば、よりはたらきやすい会社と言えます。

もともと、ハイヤー乗務員は法人のVIPを相手にはたらくことが多いので、土日祝日に安定して休日を得やすい仕事と言えるのです。
そんなハイヤー乗務員ですが、せっかく目指すのならば、求人情報をよく見て勤務時間も比較してはたらきやすい会社を選びましょう。

転職してこの仕事をこれから一から目指す方であれば、未経験者の入社率を確認しておくことも大切です。

何らかの交通機関系の仕事に就いていなければ、ほとんど採用してもらえない会社はスタートラインにすら立てません。ハイヤーはVIPにサービスを提供する仕事という性質上、単に運転するだけではなく、さまざまな知識やマナーを求められる仕事です。そのため、未経験者の入社が多い場合、それだけ社内教育がしっかりしていることが多いのです。

社員の90%以上が未経験入社であれば、入社後にハイヤー乗務員として必要な能力を身に付けやすい会社である可能性が高いと言えます。

 

定年までの定着率の高さにも注目しましょう。定着率が高いということは、それだけ安定して長くはたらけるハイヤーの会社であるということです。定着率が高ければ高いほど、生活にも余裕が生まれて、 ライフイベントを充実させられますね。

住宅の購入や結婚、子どもの進学など、人生において大切なさまざまなことにも安心して対応できます。

これまで多種多様な魅力的な条件を紹介してきましたが、最終的には、自分が長くハイヤー乗務員としてそこで努めたいと思える会社かどうかが大切です。日々新たな求人が続々登場していますので、それらを比較・検討して、自分にぴったりのハイヤーの会社を探してみて下さい。

 

 

ハイヤー乗務員の職種では、入社2年の年収が530万円で入社後の5か月あたりの月収が32万円保証があります。月あたり7日から10日間休める条件を出している会社が最大手として有名な「日本交通」です。

 

●待遇のいい、"業界の最大手"として人気です!検討してみてはいかがでしょうか。
「日本交通株式会社の詳細」を見る


PAGE TOP