ハイヤー運転手の仕事で享受できるメリットとやりがい

最終更新日 2021年3月8日

監修・著者 株式会社しごとウェブ 佐藤 哲津斗

ドライバー職に従事したいと考えている方に、今注目を集めている求人がハイヤードライバーです。そこで今回は、そんな仕事に従事したいと考えている方に向けて、タクシードライバーなどと異なるこの仕事のメリットに関して記載します。

 

 

ハイヤーの仕事はノルマがないので自分のペースで働く

一般的にタクシードライバーの場合、ノルマがあります。勿論ノルマを達成することが出来なくても給料は受け取ることが出来ますが、歩合制のため中々理想の給料を手に入れることが出来ません。一方、ハイヤードライバーの場合はノルマがないので自分自身のペースで働くことが出来ます。というのも、ハイヤードライバーは流し営業ではなく完全予約制の営業となっているからです。そのため、ノルマに苦しめられる環境で働きたくないと考えている方には理想の職場と言えます。それ以外に、ハイヤーのドライバーとして仕事をするメリットはどういったものがあるのでしょうか。

 

お客様に気に入られれば評価も上がる

ハイヤードライバーの仕事内容の一つに役員送迎という仕事があります。会社の役員を自宅から会社、会社から自宅に送り迎えする重要な仕事です。役員は一流のサービスを受け慣れている人たちです。そんな人たちに対してサービスを提供する仕事だからこそ、責任もありますが、お客様に気に入られれば専属のドライバーとして活躍することが出来るだけでなく、会社内での評価も上がります。そのため、タクシードライバー以上に仕事に対する意気込みも変わっていきます。このようにハイヤーのドライバーとして活躍するメリットは数多くあります。

 

メリットが数多くある職場だからこそ

タクシードライバーと異なり、ハイヤードライバーのお客様は一流のサービスを受けてきている人たちです。そんな人たちに対してサービスを提供することが出来るやりがいがあるからこそ、タクシードライバー以上にやりがいのある仕事です。給料もタクシードライバー以上に安定しているからこそ安心して働くことが出来ますし、また年齢を気にすることなく安心して転職することも出来ます。タクシードライバーとは違ったやりがいを求めている方や、ドライバー職として活躍したいと考えている方は、ハイヤードライバーとして活躍してみましょう。

【読んでおきたいページ】優良会社のドライバーとして働きたい方へ

 

ハイヤー運転手としての仕事内容とやりがい

運転ドライバーとしての仕事を探している場合、すぐに目につくのが「タクシードライバー」です。しかし選択肢は一つではありません。他にも「ハイヤードライバーになる」という道もあります。ハイヤードライバーならではのやりがいについて、三つ紹介していきます。

ハイヤーのお客さまと信頼関係を結べること

タクシードライバーではなく、ハイヤードライバーを目指すときに、まず知っておきたいのが「タクシーとハイヤーの違い」についてです。タクシーは基本的に、街中にいるお客さまを自分で探し、お客さまの状況に合わせて運転することになります。お客さまを見つけるために、街中を流して走る機会も多くなるでしょう。一方ハイヤーは、お客さまの求めに応じて、迎えに行くというサービス内容になります。タクシーのようにメーターはついておらず、時間単位で貸切ることになります。このため、一人のお客さまとじっくりと向き合い、そのお客さまだけのために働けるというメリットがあります。自然と信頼関係が生まれることも、少なくありません。

【読んでおきたいページ】

 

生活が安定していて、私生活も充実させられること

街中でお客さまを捕まえるタクシーは、「必要とされそうな時間と場所を探し、自分で出向く」必要があります。このため、早朝や深夜の勤務も珍しくありません。公共交通機関が動いていない時間は、タクシーにとって稼ぎ時とも言えるからです。しかしハイヤーの場合は、「事前予約に対応する」というのが基本的な勤務スタイルとなります。タクシードライバーと比較すると、勤務時間も安定しやすくなるでしょう。それに伴って、仕事以外の私生活を充実させることもできるはずです。「こんなに街中を走っているのに、お客さまを捕まえられない」と悩むこともありません。

【読んでおきたいページ】

 

格式ある仕事で、自分を高められること

ハイヤードライバーとして経験を積めば、法人契約で仕事をするドライバーになることも可能です。企業の重役を送り迎えするための専属ドライバーとして業務を行うことになったり、海外からの重要客をもてなす業務を任せられることもあります。「ただ場所を移動したいだけ」のお客さまを相手にするときとは違い、大きな責任が伴う仕事となるでしょう。大切なお客さまを、より快適に目的地まで送り届けることが、仕事のやりがいにもつながるはずです。格式ある相手のために仕事をしていれば、自分自身にも高い意識が生まれてきます。やりがいを持って、毎日の仕事を楽しめるでしょう。

【読んでおきたいページ】

 

ハイヤー運転手として転職後に仕事をする魅力

ドライバー職として働きたいと考えている方の憧れであるハイヤードライバーとして活躍をしたいと考えている方に向けて、今回はこの仕事に従事した場合の魅力に関して記載します。魅力をしっかりと把握した上で応募しましょう

 

ハイヤードライバーの流し営業にやりがいがある

タクシードライバーは、流し営業を基本としています。そのため、例えお客様が乗っていなかったとしてもタクシーを走らせ、お客様を探す必要があります。その一方で、ハイヤードライバーの場合は完全予約制が基本となっています。そのため、予約がない場合は営業所待機となります。完全予約制だからこそ、一人一人のお客様とじっくり向き合った上で運転、サービスを提供することが出来ます。勿論、完全予約制だからこその苦労も数多くありますが、タクシードライバー以上のやりがいを仕事に求めている方にとっては、最適な職場環境と言えます。

【読んでおきたいページ】

 

お客様に選んでもらえる喜びがある

またハイヤードライバーとして仕事をした場合、お客様に気に入られれば毎回指名を受けることが出来ます。タクシードライバーと異なり、お客様に指名された時のやりがいは言葉にすることが出来ず、非常に魅力溢れる仕事となっています。勿論指名を受けるためにはそのお客様のことを常に観察しながら運転する必要があるため、非常に難しいスキルではありますが、このスキルを持ち合わせていればハイヤードライバーとして確実にスキルアップをしていくことが出来、また待遇面でもよい待遇を手に入れることが出来モチベーションも上がります。

【読んでおきたいページ】

 

タクシードライバーのようなノルマがない

更にハイヤードライバーとして活躍する場合、給料体系は似ている部分がありますがタクシードライバーのようなノルマがありません。というのも、タクシードライバーのように流し営業をしないからです。そのため、自分らしく働くことが出来る環境で自分らしく働きたいと考えている方には魅力的な環境となっています。ハイヤードライバーは完全予約制だからこそ、タクシードライバー以上の厳しさがありますが、それ以上に働くことにやりがいを感じることが出来ます。ドライバー職として自分らしく働きたい、そんな方はハイヤーのドライバーとして活躍してみましょう。

【読んでおきたいページ】

 

ハイヤードライバーとして活躍する魅力はタクシードライバー以上に数多くあります。ハイヤードライバーの仕事を通して、様々なやりがいを感じてみましょう。そして、今まで感じなかった仕事への生き甲斐を感じてみましょう。

まとめ

ハイヤーのドライバーとして働くメリットは数多くあります。自分らしく働きたい方や、ノルマばかりを気にする環境で働きたくないと考えている方は、この業界で仕事をしてみましょう。そして新たなやりがいを見つけましょう。

いきいきと仕事をするために、「やりがいを感じられること」は非常に重要なポイントとなります。ドライバー職の中でも、どんな仕事ならやりがいを感じることができるのか、じっくりと検討してみてください。ハイヤードライバーの職を探したいときには、専用の求人サイトを利用すると便利です。

●【タクQ】は、会社選びも手伝ってくれます。入社祝い金支給!

【タクQ】ハイヤー無料転職支援サービス をご利用ください。

 

監修・著者 株式会社しごとウェブ 代表取締役 佐藤 哲津斗

弊社は、タクシー求人サイト「タクQ」を運営している会社です。ハイヤードライバーについての求人も扱っています。業界のことや仕事についてのことを情報収集し、転職をご希望の方にご案内しています。


PAGE TOP