ハイヤードライバーの求人の給料は高いのか

気になるハイヤーの仕事での収入

タクシードライバーより稼ぐことが出来ると注目を集めている職業がハイヤーのドライバーです。しかし、実際どの程度の給料がもらえるのかわからず求人に応募することを躊躇している方も多くいます。そこで今回は、そんな給料に関して記載します。

基本的には基本給と歩合給の体制

ハイヤーのドライバーは、タクシードライバーと異なり流し営業を行いません。そのため、基本的には営業所で指示があるまで待機しています。しかし、タクシーのように歩合給の割合の方が多い場合、これでは中々まともな給料を得ることが出来ないため、ハイヤー会社の多くでは基本給に歩合給を足して給料を支給しています。一般的な基本給は大卒の方の初任給より少し少ない程度の値段で、それと走った距離と時間に合わせて歩合給が支給されます。どの程度の運転したかにもよりますが、大体1か月の給料は30万超えくらいが基本となっています。

それ以外にも手当てが付く場合もある

記事のイメージ画像

また、ハイヤーのドライバーは基本的にVIPのお客様を担当することになります。VIPの中には当然外国人のお客様も多くいらっしゃり、そんな方を担当することが出来るのは、ある程度その国の言葉を話すことが出来るドライバーです。そのため外国人を担当した場合、別途語学手当などといった手当てが付く企業が多くあります。またそれ以外にも運行管理者の資格を取得したりした場合、手当てが付く場合も多くあるため、少しでも高い給料を得たいと考えている場合は自ら積極的に動き、スキルアップを実現していくことが重要となってきます。

未経験でも応募できるからこそチャレンジ

ハイヤーのドライバーとして活躍したいと考えた場合、当然タクシードライバーなどを経験したことがある方の方が有利に働きます。しかし、だからといって未経験の方がハイヤーのドライバーになれないわけではありません。そのため未経験の方でも興味を持った場合は、求人情報をチェックしてみましょう。インターネット上から簡単にハイヤーの求人情報を探し出すことが出来るため、面倒な手間や時間も必要ありません。タクシードライバーと異なり、給料は基本的には高い環境で、自分らしく働きたい方は早速ハイヤーの求人に応募してみましょう。

まとめ

ハイヤーの給料はタクシードライバーと比べて高い場合がほとんどです。というのも完全予約制でVIPのお客様を担当するからです。勿論責任も重いですが、それ以上にやりがいがあります。ハイヤードライバーとしてご自身の接遇力やドライビング力を活かしてみましょう。

比較ページへのリンク画像